ラブホに誘いたい!そんな時に使えるワザ

ラブホに誘う方法

「女性とエッチなことをしたい」「ラブホでセックスしたい」と思っていませんか?
デートで女性をラブホに誘いたけど誘えない、どう言って誘えばいいのか分からないという人にはラブホに誘えるコツを紹介していきます。
男性が女性とデートする時は、まだお付き合いしていない場合90%は下心があるはず。
残りの10%は相手の事を知りたい、たくさんおしゃべりしてみたいと思っている人もいますが、どうしても「この子とセックスしてみたい」と思ってしまうのは男のサガですよね。
しかし女性の方はたとえ自分がエッチな気分であったとしても、自分から誘うとイメージダウンしてしまうのでないかと思ってしまう人もいるのです。
そんな時に男性がスッとリードしてあげると、女性もあなたにイチコロ。
女性の心理を探りながらラブホに誘ってみましょう!

女性をエッチなことに誘うためのコツ

女性をラブホに誘ってセックスするためには直接的な言い方をしない、強制はしない、きちんとデート前に下準備を済ませておくの3つが重要なポイントです。
「ラブホ行こうよ!」と女性から言わせてしまうのは、相手に少し幻滅させてしまいます。そのため「君とラブホに行きたい」という意志表示を、女性側にチラ見せしておくのが大切なのです。

「ラブホに行きたい」とは言わない!

デートしている途中で、たまたまラブホ街についてしまった時またはラブホに行きたい時には「ラブホ行く?」「これからラブホでセックスしない?」なんて言ってはいけません。
直接的な言葉は女性が身構えてしまうだけでなく、幻滅させてしまいます。
「誘うの下手だなあ」と思われないためにも、「もう少し一緒にいたいな」「休憩できる場所に行こうよ」とさりげなく伝える方法もあります。
ただ女性の中には、ウブで純粋な子もいるので直接的な表現で伝えるのもアリ。
しかしかなり純粋じゃないと効かないワザなので、勘の良さそうな女性には使わない方がいいでしょう。

女性に逃げ道を与えてあげる

「ラブホに誘いたい!」「セックスしたい!」という思いが強すぎて、女性にしがみついてまでラブホに誘うのはNG。
女性にも女性個人の事情があります。月経中だったり明日仕事で朝が早かったり、そもそも
アナタにはそういう関係を望んでいなかったというパターンも…。
1度誘って恥ずかしそうな顔をしていれば脈ありですが、本当に困っているまたは嫌そうな顔をしていたら、身を引いた方が賢明です。
いくらお気に入りの女性でも、セックスするか否かは双方の気持ちが大切ということを忘れないようにしましょう。

下準備を済ませておく!

デートの前日から身体の関係を持ちたいという気持ちがあれば、男性側が率先してラブホの場所を調べておいたほうがいいでしょう。
万が一ラブホに誘って女性からOKを貰えたとしても、その場でスマホを使って調べるのはちょっとカッコ悪いのでおすすめできません。
できれば迷子にならないように下見をして、入念に準備しておくのもオススメです。

女性によって誘い方の使い分けをする

恋愛経験の少ない女性と、豊富な女性のラブホの誘い方を知っていますか?
経験の少ない女性をラブホに誘う時は、最初はおちゃらけた感じで誘って最後は真剣に誘うのがベストです。
恋愛経験の少ない女性は、とにかく警戒心が強いのです。そのため尻軽男性には抱かれたくないと思っているケースがたくさんあります。
会話の中であまり恋愛経験が少なそうだなと感じたら、軽い感じで言って最後には真剣な顔持ちでアタックしてみましょう。

恋愛経験が豊富な女性は、男性が言わんとしていることを察する能力が高い傾向にあります。
そのため大人の雰囲気になったら明日の予定を聞いて、OKであれば「ついてきて!」という軽い感じで誘ってみるといいでしょう。
もちろん彼女になっている人であれば通用しますが、まだデート1回目とかだと身体の関係まではムリとなる人もいるので、アナタの見極めが必要です。